名医を探す

アンプル

がんは今や誰でもかかる可能性のある病気の一つです。
もし自分ががんという病気になってしまった場合には、治療費をはじめ仕事を休業する際の生活費やメンタル面でのサポートを受ける必要があります。
これらのサポートを行うサービスには医療福祉支援というものがあります。
具体的には高額な治療費の支払いに関する申請の手続きの仕方や、仕事の休業で収入が激減したりあるいは無収入になった時にはどのような支援を受けることができるかなど経済面での支援があります。
その他にはがん治療におけるメンタル面を支える精神福祉支援や、身体が不自由な場合の介護支援などさまざまな方面での医療福祉支援を行うことで、患者さんに安心して治療を受けるようサポートを行っていきます。

ところで医療福祉支援を受ける場合には、医療福祉相談センターというがん支援に関する相談窓口がありますので、そこで電話や対面での相談を受けることができます。
まずがん診療を行っている医療施設の紹介や在宅医療・在宅介護の相談など、最良の治療を受けることのできる施設や医療の提供に関するアドバイスや提案を受けることができます。
そしてがん治療の間は仕事を休業していて無収入である場合が多いので、その間の医療費の支払いや生活費に関する相談も行っています。
さらには治療法についての相談や治療をしながら就労することが可能かどうかということに関する相談も受け付けています。
治療と同時に日々の生活を安心して過ごせるように患者さんの支援をすることが、医療福祉支援センターの大切な仕事なのです。